佐藤正樹司法書士事務所(釧路市)【相続・遺言】

相続の登記とは

相続登記手続き

相続の登記には,下記書類が必要になります。

被相続人(お亡くなりになった人)につき

[check]住民票の除票(あるいは戸籍の附票)
[check]出生から死亡にいたるすべての戸籍・除籍謄本等(必ず謄本)


相続人(不動産を取得しない人も)につき

[check]住民票
[check]戸籍謄本(抄本でも可)
[check]印鑑証明書


登記すべき土地・建物につき

[check]不動産がわかるもの(登記簿謄本、権利証など)
[check]固定資産税のわかるもの(納税通知書など)


その他相続登記の手続きに必要となる書類

[check]権利証は原則として必要ありませんが、例外的に必要なこともあります。



Q.戸(除)籍謄本をどこまで集めなければならないか?

A.登記実務では概ね15歳以降の戸(除)籍謄本を提出しています。


書類を揃えるのにご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional